出会い系サイトnavi

サクラの手口

出会い系サイトNavi
*サクラの手口*

  出会い系サイトで良くあるサクラの手口をここに一部ではありますが、説明します。実際はもっと巧妙なんだと思いますが、参考にしてみて下さい。


  女性登録できない

  出会い系サイトを始める前に、まずサイトが本当に安全なのか確かめましょう!というのも、方法は簡単!これから始めようとしているサイトで、女性で登録できるか確かめてみる、というものです。そのサイトが本当に出会えるサイトなら女性で登録ができるはずです。もしも、なんらかの理由で女性で登録ができない場合、そのサイトに一般の女性が存在していない可能性があります。いくつかのサイトに女性登録をしてみましたが、実際に女性登録できるサイトは数少ないように思います。女性で登録できない理由をサイトに問い合わせてみても、無視されるか、お客様が男性だという理由で登録できませんでした。なぜ、こちらが男性だとわかったのでしょう?そのあたりを考えたらもうわかりますよね?そのサイトは私が男性であったために登録できなかったのではなく、一般の女性を登録させないように、わざとそれらしい理由をつけて、登録させなかったのです。みなさんも出会い系サイトを始める前に、まずは女性登録ができるのかどうか…これを確かめてから初めてみてはいかがでしょうか?


  会社概要がない

  みなさんが利用しているサイトには、会社概要がきちんと記載されていますか?会社概要が記載されてないサイトは、悪質なサクラサイトとみて間違いないです。では、会社概要とは一体何なのか、といいますと、会社の所在地や代表者の名前、連絡先等です。また、インターネットでの商取引をするにあたって、会社概要をきちんと表記する(電子商取引表記)ことは、特定商取引法によって、義務付けられています。もちろん、出会い系サイトも、インターネットでの商取引にあたりますので、運営するにあたっての義務を守る必要があります。こういった義務を怠っているようなサイトは間違いなくサクラサイトか、もしくは悪質なサイトと見て間違いないでしょう。一度みなさんの登録されている出会い系サイトに、会社概要が記載されているのかいないのか、そこを調べてから、出会いを求めてみてはいかがでしょうか?


  利用規約がない

  利用規約がない出会い系サイトは、悪質な出会い系サイト、サクラサイトである可能性は非常に高いです。 会社概要が記載されていて、利用規約も記載されている。最低限そのようなサイトでないと非常にサクラサイトの可能性が高いです。利用規約といっても、適当なものではなく、退会に関する事がきちんと記載されている、同時登録、他社からの広告メール配信等そのような項目をチェックする必要があります。ここで特別、説明する必要もないと思いますが、同時登録や広告メール配信等を行うサイトは、悪質なサイトである可能性が十分にあります。また、退会に関する事でも、どのような手順で退会できるのかきちんと明記されているかどうか、そこをもう一度きちんと調べて見て下さい。多くの方が勘違いされているのですが、利用規約に記載されている内容が全て正しいということはありません。利用規約といってもその前に、法律に準じていなければならないからです。消費者の利益を不当に害することとなる条項は無効となります。このことは電子消費者契約法によって守られています。詳しくは、消費者センターへ問い合わせてみて下さい。⇒全国の消費者センター

  同時登録される

  同時登録とは、実際に利用しようと思って登録した出会い系サイトとは別に、他の出会い系サイトにも同時に登録される事です。最近では、懸賞サイトや占いサイトに登録したら、出会い系サイトに登録されたというケースも珍しくありません。このような行為をするサイトは、たいていの場合、悪質なサイトで間違いありません。もし、何らかのサイトに登録し、迷惑メールが増えたりした場合は、同時登録を疑ったほうが良いです。露骨な場合、利用しようと思って登録したサイトで作成した個人情報が、同時登録先でも利用され、勝手にプロフィールが作成されていたりします。具体的な手口として最も多いのが、無料サイトを謳って登録させ、別の有料サイトにも同時に登録する、というものです。もし、これから利用しようと思っているサイトの利用規約に同時登録するような記載があれば、初めから、そのサイトの利用はやめておいたほうがいいでしょう。利用規約にも記載されていない上に、同時登録を行っている出会い系サイトは、さらに悪質な可能性がありますので、即刻その出会い系サイトは利用しない、それが騙されない最善の方法です。また、同時登録は、利用者の同意が必要です。料金がかかる場合はどのような料金がかかるのか、詳細をきちんと示さなければなりません。ただ、利用規約に○○にも同時登録されます。それだけではダメだということです。


  広告メールがくる

  利用しているサイトから、他社の広告メール配信がなされていたら、悪質サイト、サクラサイトの可能性があります。その他社からの広告メールの中に、有料サイトやポイント制サイト、その他アダルトサイトや懸賞サイト…これらは悪質な業者が今最も行っている悪質な行為です。無料サイトの中で、有料のサイトの広告バナーや宣伝を行ったり、誘導したりしています。さらに、完全に他社と思っていたら、同じ会社がどちらも運営していたりします。これら広告メール配信(迷惑メール)は、この度決定された法案(2008/5/30)で違法になります。内容は、広告・宣伝目的のメールは、原則として事前に同意を得ているユーザーにしか送ってはならないとする「オプトイン」方式を採用、とあります。同意を得ずに広告メールを送ることは今後違法になります。また、改正法は公布日から6カ月以内に施行される、ということです。


  当選メールがくる

  「ご当選!」なるメールが届いた経験はあるだろうか。こういったタイトルで届いたメールを開封し、内容を読んで見ると、どうやら300万円が当たったようだ。「300万当たったので受け取って下さい。」そのメールに記載されていたURLをクリックすると、なぜか料金が発生。どこかの自動後払いを利用した事なったのだろう。実際に300万を受け取ってみようと思っても受け取る事は出来ない。また、別のサイトの場合は、「この300万を受け取るには、5万円を入金しないと受け取れません」という内容。このようなサイトは300万ご当選といっても、お金が実際に手に入るわけでもなく、300万ポイントだったりするらしい。こういった、通称、当選メールと呼ばれるメールは、300万ご当選とは書いても、300万円ご当選とは書かない。300万は300万でも、お金かどうかわからないのだ。ようするに業者があの手この手と言葉巧みにリンクを踏ませようとしたり、入金させようとしているだけだ。一度、良く考えてもらいたい。応募もしていないのに、当選はおろかタダでお金をくれるわけがないのだ。ましてやお金を受け取るのに、お金を振り込まなければならないなんていうのは、不自然極まりないだろう。


  自動で後払い

  利用している出会い系サイトが後払いシステムを導入している場合、注意してもらいたい事がある。それは、自動後払いシステムであるかどうかだ。そもそも後払いシステムとは、銀行振込、クレジット入金、コンビニ決済が利用する前に支払う前払いの入金であるのに対し、利用した後で支払う、出会い系サイトが設けた借金みたいなものだ。後払いシステム自体は、特に問題ないが、後払いシステムをサイトによっては自動で行ってるところがある。これが先ほどから言っている自動後払いシステムだ。実は、これが悪質サイトの常套手段になっている。本来、ポイントがなくなった時点で、後払いを利用するかどうかは、利用者に委ねられているべきもの。悪質なサイトは、ポイントが切れた時点で、勝手に後払いを利用したことにし、ポイント代を請求する。これは完全に違法で、電子消費者契約法に引っかかる。たとえ利用規約に明記されていたとしても自動後払いシステムは違法なのだ。「これ以上ポイントを消費すると料金が発生します」というポップアップなどで利用者に、これ以上利用するとお金が必要とわからせる必要があり、同意をしない限り、後払いを利用した事にはならないし、お金を払う必要がない。勝手に後払いを利用したことにして、料金を請求する自動後払いシステムを導入しているサイトは悪質サイトで間違いない。


  サイト名が極端

  利用しているサイト名はどのような名称か、もう一度サイト名を確認するべきだ。なぜなら、サイト名で、利用している出会い系サイトが悪質なものである可能性がわかるからだ。もし、実際に利用しているサイトが男性の性癖や女性の性癖に偏った名前なら、悪質サイトの可能性がある。もう少しわかりやすく説明すると、このような名前のサイトがあるかわからないが「人妻中出し倶楽部」や「イケメンパラダイス」みたいなサイト名はまず、悪質サイトとみて間違ないだろう。人妻中出し倶楽部に女性の方が入会するとは思えないし、イケメンパラダイスに入会しようと思う男性がいるとは思えない。このように、どちらかの異性の好みに偏ったサイト名は、必ずどちらかが存在していない場合が多い。人妻中出し倶楽部には女性会員はいるはずもなく、100%サクラである可能性がある。イケメンパラダイスもまた同様。また、サイト名の中に「セレブ」や「逆援」なるものが含まれるものも悪質サイトで間違いはないだろう。金銭目的で入会させようしているのが見え見えであるし、逆援助は違法だ。みなさんも、サイト名をもう一度確認する必要がある。


  サイト名が変わる

  利用しているサイトが2、3ヶ月で、ころころと名前を変更するサイトは悪質サイトである可能性がある。短いスパンで名前を変更する事に一体どんな意味があるのか。いったん決めた名前は、長いこと利用者に愛されるものであってほしいはず。ころころ名称変更していく事は、それ以上のメリットがないとやるはずがない。これは、悪質なサイトが悪質な請求等をし、以前使用していた名前では、これ以上売上が上げられなくなった可能性がある。また、ドメインの変更も同じような理由で、使っていたドメインが使用できなくなった可能性がある。他にも口座変更があるが、これも、悪質な事をして、銀行から口座を凍結させられてしまった為に、口座変更せざるを得なくなった可能性がある。自分が利用してるサイトはこのようなことはないか、注意する必要があるだろう。


  ポイント抜き

  ポイント抜きという言葉からもわかる通り、ユーザーが利用しようと購入したポイントを運営者側で勝手に減らしてしまうというもの。もちろん気付かれない程度に減らされていく。その方法は、運営者側のサクラが手動で減らすもの、出会い系サイトのシステム上で自動に減らすものの2パターンあるらしい。サクラが手動で減らしている場合は、メールのやり取りの最中やユーザーがログオフしている最中に減らす。システム上で自動で減らす場合は、システム上でユーザーごとにポイント抜きの設定をし、あるユーザーには、メールの送信を○○ポイントに設定、またあるユーザーには、メールの受信を○○ポイントに設定、といった具合にシステマティックにユーザーのポイントを減らしていく。実際に自分のポイントが減っていくわけだから、普通に考えれば気が付くものかと思うがその辺りは、出会い系サイトのサクラも考えているらしく、残りポイントをユーザーが常に把握出来る場所に表示せず、わざわざ、めんどくさい場所のリンクを踏ませてから、残りポイントを見れるようにするなどして、ユーザーがポイントを減らされたのをわかりにくくしている。このような手口に引っかからないよう、残りポイントが常に把握出来ないような出会い系サイトを利用する際は注意すべきだろう。対応としては、自分が何通メールのやり取りをしたのか覚えておくか、はじめからそういったサイトを利用しない事だ。


  外部サイトから誘導

  近頃、facebook、LINE、twitter、mixi、GREE等、ソーシャルネットワーク(SNS)を活用して、出会い系サイトや別の有料サイトに誘導されるという手口が増加している。多くは、やり取りしていた相手から別の有料サイトへ誘導されるというもの。自分がメールのやり取りをしている相手が実は、出会い系サイトや別の有料サイトの回し者の可能性がある。このような手口は、かつてmixiが流行っていた際に多く見られた手口である。具体的にどのように誘導されるのか紹介しよう。①まず、SNSで自分にメッセージが届く。内容は、「同じ地域」、「同じ学校」といった親しみを感じるような単語を使ってくるものから、趣味を使うなど様々。②その後、しばらくメッセージのやり取りをしていると「SNSではなく、こっちにメールをしてほしい」などと言って出会い系サイトや有料サイトに誘導しようとする。簡単に説明すると、上記のようになる。このような古典的な手口に引っかかるものかと思うが実際、この手口で何人も出会い系サイトや有料サイトに誘導され課金させられるという被害に合っているという。もう少し深く調べてみるとどうやら、このメールを送ってくる人物が芸能人や芸能人のマネージャを名乗る人物だったりするようだ。最初はSNSでやり取りしているのだが、ここで一般の人と連絡を取り合う事は禁止されているなどと言って外部の有料サイトに誘導するという手口らしい。ようするに、芸能人や有名人の名を使いSNSから出会い系サイトや外部の有料サイトに誘導するというもの。芸能人というのは、こんなにも一般人に効果があるのかと思い知らされるばかりである。

  占いサイトに要注意

  星座占いや四柱推命、風水、タロットカードなど占いサイトを最近良く目にするが、こういった占いサイトに登録する際は注意が必要だ。実は、出会い系サイトとは無縁の方達がある日突然、出会い系サイトからメールが届くようになったというのだ。そういった方達の話によると、少し前に占いサイトに登録した、というケースが目立つ。このような事から、いろいろニュースなどを調べてみると、占いサイトに登録と同時に出会い系サイトにも登録されていたり(同時登録)、登録したメールアドレスに広告メールが送られたりする、という記事を見かけた。これはSNSに登録して誘導される場合とは違い、勝手に登録されているという点が、かなり悪質と言える。占いサイト全てがこういった悪質な業者だとは思わないが、占いサイトに登録する際には、このような業者がいる事を考え、手放しても問題ないようなフリーメールアドレスでの登録に留めるようにしたい。もしフリーメールアドレスでの登録が出来ないのであれば、そのサイトの登録は止めておいた方が無難であろう。サイトに登録せずとも、占ってくれるところはたくさんある。そして、今回、特に女性の方は注意するべきだ。占いサイトに登録するのは男性よりも女性が圧倒的に多いからだ。

  サクラの募集の仕方

  出会い系サイトのサクラというのは、誰しもが知るところだが、サクラはどのようにして募集しているのか。まさか、おおっぴらに出会い系サイトのサクラ募集と銘打って、募集しているわけではないだろう。知人を介して、紹介していくのか。そこで今回は、出会い系サイトのサクラ募集について少し触れてみたい。出会い系サイトのサクラ募集でいろいろネットで検索してみると、驚いた事に、元サクラだったという方たちが、自分達がどのようにサクラになり、実際にどのような事をしていたのかという情報を簡単に見つける事が出来た。その方達によると、出会い系サイトのサクラ募集というのは、普通の求人雑誌に掲載されているという。掲載内容は「データ入力」や「パソコン操作」といった簡単な事務作業で、年齢は不問。こういった掲載内容だから、まさかこれが出会い系サイトのサクラ募集だとは思わないはずだ。そして、彼らも実際に面接に行くまで、出会い系サイトのサクラ募集だという事は気がつかなかったと言っている。気になる給料だが、はじめはアルバイトで雇われ、自給が900円~1200円ほどとの事。また、高いところによると1500円というのもあるという。出会い系サイトのサクラがいなくならない原因に、一般のアルバイトに比べて高収入という事があるのではないか。街のどこを見渡してみても、はじめからこんなに高い自給はめったに見つける事は出来ない。就職難の時代だから、若い世代の方達の中には、出会い系サイトのサクラでも働ければ良いと感じているのかも知れない。出会い系サイトのサクラ募集というのは、意外にも一般の求人雑誌でされているという驚きの実態だ。求人雑誌を見ていて、「データ入力」や「パソコン操作」という記載を見つけたら、それは出会い系サイトのサクラ募集かも知れない。

*サイト内検索*

*当サイト認定!安全な出会い系サイト一覧*

*サクラの手口*
*関連法規*
*詐欺の手口*
*お役立ち*
*カテゴリー*

*サイト名検索*


    

    

    

    

    

    

    

      

    

      

A  B  C  D  E

F  G  H  I  J

K  L  M  N  O

P  Q  R  S  T

U  V  W  X  Y

Z               @

0  1  2  3   4

5  6  7  8   9
*会社名検索*
*お知らせ*

  当サイトに掲載されていない出会い系サイト・SNSサイトを探しています。情報をお持ちの方は『akusitu_deaiあっとyahoo.co.jp』までお気軽にどうぞ。※「あっと」をアットマークに変換して下さい。